TOKIOの国分太一くんが22日、MCを務めるTBS系「ビビット」に生出演し、20日に66歳で亡くなられた俳優の大杉漣さんを悼みました。

国分太一くんは日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の人気企画「ゴチになります!」で2年間に渡って大杉漣さんと共演していました。

番組では冒頭で大杉漣さんの訃報を報道。太一くんは「まだちょっと信じられないですね。僕はバラエティー番組ではあったんですけど2年間、大杉さんの隣で一緒に収録をさせてもらったんですけれども、カメラが回っていないところでも色々とお話しをしていたので。最後に会ったのが去年の年末だったんですけど、その時も元気なあの笑顔も忘れられないので。本当かな?と今でも思ってしまいますね」と肩を落としました。

大杉漣さんとプライベートでサッカーをしたことがあるという堀尾正明アナウンサーは「サッカーでよく走っている姿が未だに目に焼き付いていますけれども、何で突然いなくなっちゃうんだろう…未だに信じられない思いでいっぱいですね」と声を落としていました。

【注目記事】
滝沢秀明がプロデュースするなら…理想のジャニーズ5人組を明かす
ジャニー喜多川社長が所属全タレントに英語習得指令

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング