2月22日のテレ東系「リトルトーキョーライフ」にてジャニーズWESTの中間淳太が、プロレスラーに疑問をぶつけた。

この日は“プロレス技”をテーマにした企画がオンエア。「プロレスを何度か見たことある」という中間には、ある疑問があるそうだ。

「ロープの上からジャンプして食らわせるみたいな技」について、「あれ、よけれる気がするんですよね」と中間。「何で、受けるまで待つのかな?」という素朴な疑問である。

これについて、新日本プロレスの棚橋弘至が答えるところによると「ぶっちゃけ、かわせます」とのこと。

しかし、棚橋は「かわせますが、プロレスラーはあえてかわさない」と説明。

というのも、プロレスというのは「技を食らっても『まだまだ立ち上がれるんだぞ』という、男としての強さを競い合う競技」なのだそうだ。

“よけられる攻撃ならよけるべき”というのが一般的な発想だが、プロレスにおいては違うという。

棚橋は、あのアントニオ猪木も「相手の力を9引き出して、自分の力を10出して勝つ」と言っていたといい、技を受けることによって「試合が盛り上がっていって、お客さんも『ワァーッ』ってなる」とプロレスの神髄を明かしたのだった。

ググットニュース

記事提供元:ググットニュース

JUMP有岡&高木、コンサート終演後の客の会話は耳に入っていると明かす 「有岡がさーとか聞こえてるよ!」
「金田一37歳」実写化期待の声に堂本剛が難色 「髪切っちゃうからなぁ…」
NEWS増田、デビュー当時のトラウマ明かす 錦戸らに「めちゃめちゃ怒られて泣いて…」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング