タッキー&翼の今井翼くんが、持病のメニエール病を再発し入院したことが明らかになりました。

今井翼くんは1週間ほど前から度重なるめまいなどの症状を訴え、医師の診察を受けたところ、「メニエール病の再燃」と診断されたため、28日午後に入院をしたとのこと。 6月に大阪・松竹座で上演される主演の音楽劇「マリウス」も降板し、治療に専念するとのことです。

メニエール病は、ストレス、睡眠不足、疲労、気圧の変化等の原因で内耳のリンパ液が過剰となり、突発的で激しい回転性のめまいと同時に、耳鳴りや難聴などの症状を繰り返す病気。翼くんは2014年11月に初めてメニエール病を発症し、約2カ月間、治療に専念していたことがありました。

今井翼が活動休止、メニエール病再発し当面治療専念(ニッカン)
今井翼、メニエール病再発で入院 活動休止し治療に専念(報知)
今井翼がメニエール病を再発、めまい訴え入院…活動休止し治療専念(サンスポ)
今井翼 再びメニエール病 入院し治療専念、6月の音楽劇など出演取りやめ(スポニチ)
今井翼、メニエール病再発 症状訴え28日に入院 6月の主演音楽劇は降板(デイリー)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング