3月26日放送の「なかい君の学スイッチ」(TBS系)では、その道のプロが実際に使っている愛用品が次々と紹介される中、番組はやや脱線気味。序盤では、担任役となったバイきんぐ小峠英二への中居正広のイジりが炸裂。さらに、一流パティシエがオススメするコンビニスイーツでは中居が意外なこだわりを見せ、そこに小峠がツッコむなど、2人のやりとりがスタジオを盛り上げた。

中居「ロールケーキの長いやつを買いたいよ」


番組序盤、担任役の小峠が企画趣旨を読み上げるが、出演者達を見ず机上の台本をずっと頭を下げて読んでいることに対し中居が「(スキンヘッドの)頭しか見えないよ」とツッコミ。さらに「(頭皮に)目と鼻書いて進行してよ」と言うと周りも悪ノリし、実際に小峠の頭皮部分に目と鼻、さらに眉毛と口までマジックで書かれた。以降、VTRが終わるたびに小峠の頭皮がアップとなり、シュールな画が展開される。

そして本編のVTRでは、一流の和菓子職人がオススメするセブンイレブンのロールケーキに中居がこだわりをみせる。美味しそうに食べている生徒役の平祐奈を尻目に「(ロールケーキの)長いやつあるのかな?」と小峠に聞く中居。「売ってないんじゃないですか?」と小峠が答えると中居は「半分とか、3、4個セットのは売ってるよね」と話す。

平は笑いながら「凄いこだわりがありますね」と反応するが、小峠はなぜかキレ気味で「いいじゃない、これで売ってるんだから。3つ食べたきゃ買えば良いんですよ。長いの買いたかったら7個とか買えば良いんですよ。コンビニに長いロールケーキ並んでるの想像できる?幅とっちゃうよ。食べたいんなら食べてください!」と中居に説教。中居も頭を下げ反省の意を示すが、カメラはすぐに小峠の目や口の落書きが入った頭頂部に切り替わり、笑いが起こった。

番組の最後には、平が映画の紹介をするが、中居が「キスシーンはあるの?あるなら見に行く、無いなら見に行かない!」と話すと、小峠から「童貞みたいなこと言ってるんじゃないよ!」とツッコまれ、中居も苦笑いするしかなかった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング