ジャニーズWESTがパーソナリティーを務めるラジオ「bayじゃないか」(bayfm)4月1日放送回は、重岡大毅くんと小瀧望くんがパーソナリティー担当でした。

小瀧くんの最近の仕事を振り返ったこの日。Hey! Say! JUMPの山田涼介くん扮する北沢秀作の後輩の警察官として出演したドラマ「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」についても語られました。

山田くんに憧れてジャニーズ事務所に入ったと公言している小瀧くん。ずっと「いつか共演したい」という目標を掲げていましたが、今回の共演は小瀧くんとしては「早めに叶った」と思ったそうです。

重岡くんは「ずっと言ってたもんね。ファンの方も知ってくれてたことやしな。山田くんのファンも知ってたと思うし、言うたら山田くんのファンも待っとったところあったと思う」と、ファンも小瀧くんと山田くんの共演を喜んでいるだろうと温かい言葉をかけていました。

実際に共演してみて、「スーパースターじゃないですか。でもこっちが余計に気張らずに済むというか、茶化してくれたりイジってくれたり」と、気楽に接してくれて感激した様子の小瀧くん。

「山田くんも絶対セリフも多いし忙しいし、そんな中僕やったら余裕とかないと思うんですけど、それを気にさせないぐらいフランクにしゃべりかけてくださって、ほんとにありがたかったです」と感謝していました。

「俺なんか完璧なとこ一個もない」謙虚さにも感激

小瀧くんと関西ジャニーズJr.時代からの仲の中山優馬くんは、ユニット「NYC」で山田くんと一緒に活動していましたが、小瀧くんに「山田くんは靴下がダサいこともない、そこまで完璧や」と伝えたことがあるそう。

そんな山田くんを小瀧くんは「ミスター完璧」と呼びますが、本人に「完璧っすよね」と言ったら「いや、俺なんか完璧なとこ一個もないからね」と返ってきたといいます。そんな謙虚なところも含めて完璧だと感じているようです。

山田くんより1歳上の重岡くんも、「山田くん頭の中どうなってんねやろな。しっかりしてるよな。年下やねんけどな。すっごいしっかりしてて、自分の考えとかも色々ちゃんとあんねやな」「すごいよな。こうであってほしいっていう、みんなそれぞれが思ってる“こう”やもんな、山田くんって」と、山田くんの完璧っぷりに舌を巻いていました。

改めて今回の共演について、小瀧くんは「座長としての居方みたいなのも背中で教わった感じもするし、非常にいい経験でした」と振り返っていました。

【注目記事】
JUMP岡本、NEWS手越とプラベでカラオケ「一緒にGLAMOROUS SKY歌った。まぁ〜手越くん上手い」
山田涼介主演&小瀧望出演連ドラ「もみ消して冬」最終回視聴率発表
ジャニーズ内に部活が発足!? 山P&JUMP&セクゾ、ハリウッド俳優マシ・オカのレッスン受ける

Hey! Say! JUMP カレンダー 2018.4→2019.3 ■Hey!Say!JUMP関連ニューリリース
もみ消して冬 Blu-ray BOX / DVD-BOX
Hey! Say! JUMP カレンダー 2018.4→2019.3
孤食ロボット(Blu-ray Disc) / DVD

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング