木村拓哉くんと嵐の二宮和也くんが初共演する映画「検察側の罪人」(8月24日公開)のポスタービジュアルと特報が公開されました。





また、公式サイトもオープンしました。

映画『検察側の罪人』公式サイト

映画「検察側の罪人」


「検察側の罪人」は、雫井脩介氏の同名小説が原作。東京地検を舞台に、主人公のエリート検事・最上と若手検事・沖野がある殺人事件の担当となるも、沖野が最上の捜査に次第に疑問を持ち始め、それぞれの正義がぶつかり合っていく様子を描いたサスペンス。

木村拓哉くんは主人公のエリート検事・最上毅役。二宮和也くんは最上の教官時代の教え子で、彼を師と仰ぐ若手検事・沖野啓一郎役。

最上と沖野の“正義”を巡る闘いの行方を左右する検察事務官・橘沙穂役を吉高由里子さんが演じます。

闇社会のブローカー・諏訪部役に松重豊さん、最上の重要な決断に影響を及ぼす国会議員・丹野役に平岳大さん、沖野と共に検察との闘いに挑む弁護士・小田島役に八嶋智人さん。凶悪な殺人事件の容疑者の一人である弓岡役に大倉孝二さん、人権派大物弁護士・白川雄馬役に山崎努さん。

そのほか、矢島健一さん、音尾琢真さん(TEAM NACS)、キムラ緑子さん、芦名星さん、山崎紘菜さんらが出演します。

原作

Amazon:検察側の罪人

セブンネット:検察側の罪人
楽天ブックス:検察側の罪人

原作あらすじ

東京地検のベテラン検事・最上毅と同じ刑事部に、教官時代の教え子、沖野啓一郎が配属されてきた。ある日、大田区で老夫婦刺殺事件が起きる。捜査に立ち会った最上は、一人の容疑者の名前に気づいた。すでに時効となった殺人事件の重要参考人と当時目されていた人物だった。男が今回の事件の犯人であるならば、最上は今度こそ法の裁きを受けさせると決意するが、沖野が捜査に疑問を持ちはじめる―。

【注目記事】
嵐・二宮和也、上司にしたいジャニーズを明かす「圧倒的に○○」
雑誌や書籍のジャニーズ表紙写真ネット掲載が解禁
TBS連ドラ「花のち晴れ」に松本潤が道明寺役で出演決定

B079ZM14HF ■嵐関連ニューリリース
ラストレシピ Blu-ray 豪華版 / DVD豪華版(二宮和也)
ナラタージュ Blu-ray 豪華版 / DVD 豪華版(松本潤)
先に生まれただけの僕[Blu-ray] / DVD(櫻井翔)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング