年内での関ジャニ∞脱退とジャニーズ事務所退所を発表した渋谷すばるくんが21日、パーソナリティーを務めるNACK5「関ジャニ∞渋谷すばるのスバラジ」に出演し心境を明かしました。

冒頭ですばるくんは「記者会見をさせて頂きましたのが昨日です。で、これは21日の放送ということなので、会見後初めてのスバラジのOAということで、自分がスバラジで何を喋るかみたいなことは注目され聞かれている方もいるのではと思いますので、会見でもそうだったのですが、とにかく何の偽りもない言葉をファンの方に届ける、表現することが自分としてもそうですしグループとしての精一杯出来る誠意なのかなと」と切り出し、「特にeighterのみんなに向けて、急な一方的なお知らせになってしまって本当に申し訳ないという気持ちと、ビックリさせたり悲しませたりいろんな思いをさせてしまったと思います。本当に申し訳ないという気持ちです」とファンに謝罪をしました。

また、7月から始まる関ジャニ∞の5大ドームツアーに自身が参加しないことになった経緯についても触れました。すばるくんは「自分がこの(事務所退所の)決断をして意思が固まって事務所とメンバーに伝えたときには、すでにベストアルバムの制作、夏のツアーの制作もすでに始まっていたので、それに関しては自分は最後まで責任を持ってやるつもりですという意思もお伝えしました」とツアーに参加する意思があったことを告白。

「そこから色々6人でも話し合って考えたし、事務所の方とも話し合って。僕は出た結論を真摯に受け止めて最後までやるということだけだったんですが、6人で会話してる瞬間はそこに事務所の方もいたかもしれんけど、そこは僕はいなかったのでどういう会話がというのは正直わからないけれども」と当時の話し合いの状況を説明。「6人が出した結論の思いというのは僕は痛いほどわかるつもりなんです。僕のこの身勝手な決断を聞いたときに、まず『コンサートどうすんねん。』『エイター、ファンの皆さんは大丈夫かな?どうしよう?』、まずこれを考えたはずなんです。絶対。で、そこに対してどう向き合うか。でも6人はもの凄く悩んだと思うし苦渋の選択だったと思うんですよね。7人で立つことがエイターにとっては良いのかもしれないけれども、俺は自分勝手な理由で抜けるかもしれんけど残された6人は続けてかなあかんし、この関ジャニ∞というものを守っていかないといけないという。だから今だけが良ければいいんじゃないですね。今だけが良くてそれでグループが駄目になっちゃったら一番エイターを悲しませることになる。だから申し訳ないけどもグループを守ってさらに大きく強くしていくために、この段階から6人でという体勢を彼らとしても作っていかないと、という気持ちは痛いほどわかるので」とコンサート不参加という結論に至った理由を明かしました。

最後に「6人と僕とジャニーズ事務所の方々とで決めて出した結論なので、一方的であって本当に申し訳ないですけど、どうか受け止めて頂き、そして何よりこれからの6人の関ジャニ∞というのをどうか応援して頂けたら、僕としてもそんなに嬉しいことはないです」とファンに呼びかけ、「なので、これはこのまま放送してください」と自身の発言がカットされることのないようラジオの関係者にも理解を求めました。

【注目記事】
関ジャニ∞・大倉忠義が復讐したい人は「父親」
大倉忠義出演フジ連ドラ「モンテ・クリスト伯」初回視聴率発表
手越祐也、NEWSコンサートMCで関ジャニ∞ファンを気遣う「『U R not alone』一人じゃないよ」

B07BKJ3RY9 ■関ジャニ∞関連ニューリリース
【早期購入特典あり】GR8EST(完全限定豪華盤)(2CD+2DVD)(ポスターポストカードセット(20枚)付)
【早期購入特典あり】GR8EST(201∞限定盤)(3CD+DVD)(オリジナルポスターA付)
【早期購入特典あり】GR8EST(通常盤)(2CD)(オリジナルポスターB付)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング