King & Princeの永瀬廉くんが、2019年公開の映画『うちの執事が言うことには』で主演を務めることが発表されました。

高里椎奈氏の同名小説が原作で、若き当主と新執事、息の合わない“不本意コンビ”が織りなす痛快で破天荒な上流階級ミステリー。

永瀬廉くんは 英国帰りの御曹司役で、日本が誇る名門・烏丸家の27代目当主である烏丸花穎(からすま・かえい)役を演じます。永瀬くんは今作が映画初主演となります。

また、King&Princeの神宮寺勇太くんが、烏丸に近づくミステリアスな名家の御曹司で、スイーツ店『アントルメ・アカメ』のオーナー赤目刻弥(あかめときや)役を演じます。

永瀬廉くんは「この話を頂いたときはビックリしましたが、とても嬉しかったです。初主演という事で不安もありますが、脚本を何度も読み込んでいるうちに楽しみという気持ちが日に日に大きくなっていき、撮影するのが待ち遠しいです」と意気込み。

神宮寺勇太くんは「映画出演が初めてなので不慣れなことも多いですが、考えて考えて考え抜き、この赤目という役を演じていきたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてほしいです」とコメントを発表しています。



4041012643
Amazon: うちの執事が言うことには (角川文庫)
楽天ブックス:うちの執事が言うことには (角川文庫)
セブンネット:うちの執事が言うことには

【注目記事】
5/23発売「anan」King&Prince表紙画像公開!中面にTravis Japanも登場
TBS連ドラ「花のち晴れ」第5話視聴率発表
キンプリ・平野、嵐・松潤からデビュー曲の太鼓判を貰う「良い曲だね、って」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング