関ジャニ∞の大倉忠義くん出演のフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の第7話が31日に放送され、5.9%の視聴率を記録したことが明らかになりました。

初回は5.1%、第2話は5.7%、第3話は7.1%、第4話6.5%、第5話5.3%、第6話6.0%の視聴率を記録しており、第6話までの平均視聴率は5.9%となりました。

ディーン「モンテ・クリスト伯」第7話は5・9%(日刊スポーツ)

「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」はアレクサンドル・デュマの小説「モンテ・クリスト伯」が原作で、自らを陥れた男たちに復讐し、彼らの人生そして運命の歯車を一人、また一人と狂わせていく復讐劇。

主演はディーン・フジオカさん。冤罪で地獄に突き落とされた環境から何とか這い上がり、自らを陥れた者たちへ“復讐”をしていく、まさに鬼と化した主人公・柴門暖(さいもん・だん)役を演じます。

主人公・暖の復讐の矛先となる主要人物を演じるのは、大倉忠義くん、新井浩文さん、高橋克典さんの3人。さらに、ストーリー展開の重要な鍵を握るヒロイン役を山本美月さんが演じます。

大倉忠義くんは、暖の最大の復讐の矛先となる“恋敵”南条幸男(なんじょう・ゆきお)役。仲の良い先輩である暖と暖の愛する女性・目黒すみれとの婚約を祝いながらも、実は、すみれのことを密かに愛し、暖に対して嫉妬の念を抱いている人物。自らは売れない役者をやっており、愛する女性も出世も手にした暖に憎悪にも近い感情を抱き、暖を葬る最後のボタンを押す…という役柄。



モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

【注目記事】
キスマイ玉森、関ジャニ∞横山と「狩り仲間」に 「俺の方が全然レベル上で気まずい」
関ジャニ・大倉忠義、辛かった下積み時代に両親からかけられた言葉を明かす
櫻井翔、関ジャニ丸山にグループ長続きの秘訣伝える

B07BKJ3RY9 ■関ジャニ∞関連ニューリリース
【早期購入特典あり】GR8EST(完全限定豪華盤)(2CD+2DVD)(ポスターポストカードセット(20枚)付)
【早期購入特典あり】GR8EST(201∞限定盤)(3CD+DVD)(オリジナルポスターA付)
【早期購入特典あり】GR8EST(通常盤)(2CD)(オリジナルポスターB付)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング