V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦がパーソナリティーを務めるラジオ「V6 Next Generation」(JFN系)5月12日放送回で、NEWSとの会話の内容が明かされた。

5月17日で42歳になる井ノ原が「ジャニーズも高齢化社会」とつぶやいたことから、V6がゲスト出演した「ザ少年倶楽部 プレミアム」(5月18日放送)の裏話を坂本が明かし始める。

「僕ら歌で出させてもらって、(MCを務める)NEWSとちょっとトークもしましたけど、始まる前にNEWSが『V6っていつぐらいから(コンサート)1日1公演になったんですか?』って。何でどうして?つったら『僕ら2回公演あるんですけどちょっと疲れてきたんすよ…』って」

井ノ原は「まだバリバリやってたよね。小山(慶一郎)34歳っつってたけど、34なんかバリバリやってた」と、自分たちがNEWSと同じ年齢の頃は1日2公演が当たり前だったと振り返る。

長野は「『坂本くんとか俺が40歳ぐらいまではやってたよ』って言ったら、『あと5〜6年かぁ…』って」と、NEWSの面々が1日2公演にそろそろ疲れているらしいことを笑いながら暴露していた。

一方井ノ原は、「でもそれって超幸せでさ、2回公演できない人もいるから。(客が)入るからできてるから」と、1日2回公演ができることのありがたみを説き、「だからまあやってよ。やった方がいいよ」とNEWSをたしなめた。

そんなV6はと言うと、「俺たちの場合はお客さんも『もういいよ』って言ってくれる」とのこと。「お客さんも1公演終わると翌日疲れたって言う」(坂本)、「ジャンプして筋肉痛になったって言う」(井ノ原)と、自分たちとともに歳を重ねてきたファンに思いを馳せながら笑っていた。

ググットニュース

記事提供元:ググットニュース

NEWS手越、デタラメな目撃情報拡散に言及 「文字だけで信じる人の気持ちがわからない」
A.B.C-Z塚田僚一、性欲の発散方法を告白しスタジオ騒然
千原ジュニア「世の中ほとんどの物は堂本剛か堂本光一に分けられる」説を提唱

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング