V6の三宅健くんが舞台「二十日鼠と人間」で主演を務めることが発表されました。

「二十日鼠と人間」は、『怒りの葡萄』や『エデンの東』などで知られるアメリカのノーベル賞作家ジョン・スタインベックが1937年に発表した小説が原作で、1930年代の世界大恐慌下のアメリカを舞台に主人公のジョージに待ち受ける厳しい現実と相棒への想い、そしてその想いゆえの葛藤と苦悩を描いた物語。

主演の三宅健くんは出稼ぎ労働者ジョージ役を演じます。三宅健くんが舞台で主演を務めるのは2013年の「Some Girl(s)」以来、約5年ぶりとなります。

共演は花乃まりあさん、中山祐一朗さん、姜暢雄さん、池下重大さん、瀧川英次さん、駒木根隆介さん、章平さん、藤木孝さん、山路和弘さん。

東京公演は10月3〜28日まで東京グローブ座にて、大阪公演は11月8〜11日まで森ノ宮ピロティホールにて上演。

公式サイト:舞台「二十日鼠と人間」公式サイト|三宅健主演


Amazon:ハツカネズミと人間 (新潮文庫)

楽天ブックス:ハツカネズミと人間改版 (新潮文庫)
セブンネット:ハツカネズミと人間


【注目記事】
KEN☆Tackeyデビューシングル「逆転ラバーズ」MV公開
「FNSうたの夏まつり」7.25放送決定!第1弾出演者発表
V6三宅がキンプリデビュー曲を絶賛「年輪を感じさせる楽曲。夢がある」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング