V6の岡田准一くんが映画『ザ・ファブル』(2019年公開)で主演を務めることが明らかになりました。

マンガ誌「週刊ヤングマガジン」で連載中の南勝久氏の同名漫画が原作。天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる殺し屋・通称“ファブル”が、ボスから「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送ること」という指令を与えられ、一般人・佐藤アキラとして大阪で新生活をスタートさせる…というストーリー。

岡田くんは殺し屋を休業し、一般人として普通の生活を送ることになる主人公を演じます。初の殺し屋役を演じる岡田くんは「今回、初めて大人気漫画原作の映画化作品にチャレンジします。 江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて撮影に臨みたいと思います。 初の『殺し屋』役となりますが、殺してはいけないという設定の中でのアクションを全力で楽しみたいです」とコメントを発表しています。

共演は木村文乃さん、山本美月さん、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん、向井理さん、安田顕さん、佐藤浩市さんら豪華顔ぶれ。

映画『ザ・ファブル』 公式サイト




Amazon:ザ・ファブル(1)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング