関ジャニ∞の横山裕くんが出演する、女優の土屋太鳳さんと芳根京子さんのW主演映画「累-かさね-」が、ヨーロッパを代表する伝統的な映画祭・ヌーシャテル国際映画祭で観客賞を受賞しました。



映画「累-かさね-」は、「イブニング」で連載中の松浦だるま氏の同名人気漫画が原作。天才的な演技力を持って生まれながらも、自身の容姿にコンプレックスを抱く淵累と、類まれなる美貌を持ちながらも女優として花開かずにいる丹沢ニナが、キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれて出会い、運命の歯車が動き出すサスペンス作品。主演の土屋太鳳さんと芳根京子さんは、両者とも累とニナを1人2役で演じます。

横山裕くんは、累とニナが対立するきっかけを作る新進気鋭の演出家・烏合零太役を演じます。



【注目記事】
関ジャニ∞ニューシングル「ここに」9.5発売決定!予約受付開始
「関ジャニ∞ ぬいぐるみマスコットミッキー」予約受付開始
8/3放送「Mステ 2時間SP」出演者発表

B07FMQVBM8 ■関ジャニ∞関連ニューリリース
ここに (初回限定盤)
ここに (通常盤)
ここに (201∞盤)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング