7月23日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では、「村上が国歌斉唱の大役を果たした件」についてVTRを検証。関ジャニ∞・村上信五の紹介の時だけ女性の「キャー!」という歓声が上がらなかった点について、マツコ・デラックスと村上が話し合った。

「嫌だったら来るんじゃねーこの野郎!」



6月24日、JRA阪神競馬場で開催された『宝塚記念』のレース前に関ジャニ∞のメンバーである横山裕、錦戸亮と共に国歌斉唱を行った村上。VTRでその時の様子を振り返ると、横山、錦戸の紹介の時は「キャー」という歓声が上がったにもかかわらず、村上の時の歓声はまさかのゼロ。「俺だけ『キャー!』って言われへん」と気付いた村上と「全然……野郎の声が聞こえた。あんただけ野郎の声よ、『オオー』って」と驚くマツコ。そして「渋谷(すばる)辞めないで」と思わずつぶやくマツコに「もう手遅れ」と村上。

国歌斉唱後にまた女性から歓声が上がったものの、マツコは「あの『キャー!』はお前のじゃないんだね」と辛辣に告げ、これには思わず苦笑いの村上。そして「俺、集中してて聞いてなかったけど、俺だけ全然『キャー!』ってなってない」と再度いうと、「なってないなってない。こんなにみんな残酷なのね。ちょっとついでに『キャー!』って言ってあげていいじゃない!」と憤りを隠せないマツコ。「ないないない、もうあいつらはないねん」と悟った様子の村上に「『村上だけは絶対にイヤ!』『のどの無駄!』って思うのね」と、マツコは客の心理状態を代弁した。

「勝負や!あんなキャーキャー言うやつらと俺はもう勝負や!そんなもん」と息巻く村上を、「ブーイングとか始まらないようにしろよ、お前」と気遣うマツコ。

「勝負やな!それを黙らしたら勝ちやもんな」となおも血気盛んな村上に、マツコは「悪役レスラーみたいに、マイクでずっと攻撃するかね」と提案。「うるせーこの野郎ー!」「嫌だったら来るんじゃねーこの野郎!」と互いに叫ぶ村上とマツコ。マツコは「もうお客は『ブー!』って言って」と、悪役・村上を想像してはしゃいでいた。

(めるも編集部)

(記事提供元:めるも

⇒めるもニュースメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング