7月26日のフジ系「VS嵐」にて嵐の大野智くんが、V6・Coming Centuryとの思い出を明かしました。

この日のゲストの一人であるV6の三宅健くんが嵐世代とズレがあるという話題の中、大野くんは「合宿所で健くんとずっといた記憶がある」と接点を明かしたのです。

大野くんは、森田剛くん・三宅健くん・岡田准一くんの“Coming Century(カミセン)”の3人と「4人でよく、ベッドで寝てたもん」と証言。

ところが、当の三宅くんは「あるかな?あった?」、「本当にいたの?」とキツネにつままれたような表情を見せます。

大野くんは「でも、これ、カミセンの皆は誰も覚えてないのよね」、「カミセンの3人は、俺がいたことを誰も覚えてない」と肩を落とし、たしかにカミセンと合宿所で過ごしたはずなのに、カミセン側の記憶からは抹消されていると訴えました。

三宅くんも「俺も覚えてない」とコメント。大野くんの思い出について、カミセン側の記憶がよみがえる日は来るのでしょうか。

【注目記事】
嵐ニューシングル「夏疾風」が発売3日間で売上40万枚突破
8/3放送「Mステ 2時間SP」出演アーティストの披露曲発表!嵐は甲子園から生中継
セクゾ菊池風磨、ドラマ「流星の絆」の魅力を熱く語る 「毎話泣く。二宮くんのセリフに震える」

B07DG5LRXN ■嵐関連ニューリリース
ブラックペアン Blu-ray BOX / DVD-BOX
夏疾風(初回盤) / 高校野球盤 / 通常盤

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング