KAT-TUNの亀梨和也くんが主演するテレビ東京系スペシャルドラマ「東野圭吾 手紙」の特報映像が公開されました。



「東野圭吾 手紙」は、発行部数240万部を超え、映画化、舞台化もされている東野圭吾氏の代表作『手紙』が原作。強盗殺人犯の弟という運命を背負った青年が、周囲の差別や偏見に苦しみながらも、やがて自分の家族を持つまでの軌跡を、兄弟の手紙を通して描いた内容。

主演の亀梨和也くんは犯罪加害者の兄を持つ弟・武島直貴役を演じます。亀梨くんは「テレビ東京のドラマ、東野圭吾さんの作品、どちらの出演も僕にとっては初めてなので、本当にワクワクしています」「このドラマを通して、視聴者の皆さんに何かを感じてもらえれば、そんな作品にできればと思っています」と意気込み。

原作者の東野圭吾さんは「『手紙』は、私自身が答えを探しながら書き継いでいった作品です。 亀梨さんも、演技を通じて何らかの答えを発見されるのでは、と思います」とコメントを発表しています。


手紙 (文春文庫)


【注目記事】
「ベストジーニスト2018」中間発表!TOP10にジャニーズ9名ランクイン
NEWS増田、再始動のKAT-TUNにエール「一番のライバル」
仲間由紀恵、ごくせん“生徒”の亀梨和也の成長に感慨「頼もしい」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング