木村拓哉くん&二宮和也くん共演映画「検察側の罪人」の原作小説上下巻が、それぞれ週間1.4万部、1.3万部を売り上げ、9/10付オリコン文庫ランキングで7位と10位にランクインしました。

映画『検察側の罪人』原作小説の上下巻が初のTOP10入り(コンフィデンス)

「検察側の罪人」は、小説家の雫井脩介氏が2013年に発表した作品で、東京地検を舞台に、主人公のエリート検事と若手検事それぞれの正義がぶつかり合っていく様子を描いたサスペンス。

映画では木村拓哉くんが主人公のエリート検事・最上毅役、二宮和也くんが最上の教官時代の教え子で、彼を師と仰ぐ若手検事・沖野啓一郎役を演じています。


・検察側の罪人 上 (文春文庫)

検察側の罪人 下 (文春文庫)

【注目記事】
9/3付「映画興行収入ランキング」発表!「検察側の罪人」2週目順位は…
「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」打ち上げパーティー開催決定
相葉雅紀主演「僕とシッポと神楽坂」小瀧望ら追加キャスト発表

花より男子ファイナル プレミアム・エディション [Blu-ray] ■嵐関連ニューリリース
花より男子ファイナル プレミアム・エディション [Blu-ray]
ブラックペアン Blu-ray BOX / DVD-BOX

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング