フジテレビ系夏の恒例特番「FNS27時間テレビ」が9月8日〜9日に放送され、視聴率が7.3%を記録したことが明らかになりました。

同番組の近年の視聴率は「女子力」をテーマにした2013年が9.8%、SMAPが総合司会を務めた2014年が13.1%、ナインティナインが総合司会を務めた2015年が10.4%、中居正広くんやHey!Say!JUMPらがリレー方式で司会を務めた2016年が7.7%。 ビートたけしさんと村上信五が初めてタッグを組んだ昨年が8.5%。

今年の7.3%は、2016年の7.7%を下回り、歴代ワーストの数字となりました。

今年の27時間テレビは昨年に続き、総合司会をビートたけしさん、キャプテン役を関ジャニ∞の村上信五くんが担当。楽しくも奥深い「にほんの食」をテーマに、食生活、食文化から見る、もう一つの「にほんのれきし」が掘り下げられました。

ジャニーズからはA.B.C-Zの塚田僚一くん、NEWSの加藤シゲアキくん、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧くん、ジャニーズWESTの桐山照史くんが出演しました。

フジ「27時間テレビ」視聴率は7・3% 歴代ワーストに(スポニチアネックス)

【注目記事】
10/1放送「FNS番組対抗 オールスター秋の祭典」出演者発表
関ジャニ∞TBS系冠番組「ペコジャニ∞!」が9月末で終了 TBSが理由を説明
嵐・二宮、仲の良い後輩ツートップ&先輩三本柱を明かす

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング