少年隊の東山紀之さんが16日、司会を務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」に生出演し、ジャニーズ事務所の後輩であるタッキー&翼の解散や自身の社長就任説について言及しました。

東山さんは、芸能界を引退しプロデュース業に専念することを発表した滝沢秀明くんについて「ジャニーさんが作る世界は一貫していて、ご本人も戦争を経験していますから、エンターテインメントって平和じゃないと成立しないんですね。その思いを後輩たちに伝えていく役目というのを、彼が自分の人生をかけて選択したと思うんです。僕はその思いに対して、しっかり協力しないといけない」とコメント。

また、ジャニーズ事務所退所を発表した今井翼くんについては「翼はやっぱりなかなか完治が難しい病気なので、これ以上迷惑をかけられないということですから、そういう意味でのけじめをつけるということだと思うんです」としました。

さらに東山さんは自身のジャニーズ事務所社長就任説についても言及。「なんか僕が社長になるとか、いろんなうわさがありますけど、そういうことじゃなく、本当にエンターテインメントをどうやってよくしていくか、自分の仕事として、どういう形をとっていくのか、彼が中心となってやってくれると思います。僕は90(歳)過ぎても島田正吾先生みたいに舞台に立つのが夢ですから、それをタッキーにプロデュースしてもらおうかな」と、社長就任の噂を否定し生涯現役を宣言しました。

【関連記事】
タッキー、ラジオでファンに謝罪「申し訳ございません」
ジャニー喜多川氏、タッキーの決断に「嬉しくて涙がこぼれそう」
NEWS加藤シゲアキ、タッキー&翼は「本当に偉大な先輩」
伊野尾慧、タッキー&翼解散に涙こらえる「本当に寂しい」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング