King&Princeの姿を見ようとファンが仙台駅のホームに殺到し新幹線の発車が数分間遅れた事件を受けて、ジャニーズ事務所が28日、公式サイト上で注意喚起を行いました。

ジャニーズ事務所は「ファンの皆様へ注意とお願い」と題した文章を9月28日付で公式サイトのJohnny's netに掲載。文章によると、King & Prince宮城公演でメンバーが移動時に利用したJR仙台駅で、一部のファンに重大なマナー違反があったとし、具体的な行為として下記の6点を挙げています。

・「駅員、警備員、スタッフの注意を無視する過剰な付きまとい行為」
・「駅構内でタレントの進路を妨害する行為」
・「一般の乗降客の方々の乗車を妨げる行為」
・「新幹線の車両に近づき発車を遅延させる行為」
・「新幹線の車内でタレントの乗車車両の前後のデッキに留まり、一般の方の通行を妨げる行為」
・「タレントの写真、動画を撮影する行為」

これらの行為は、マナー違反の域を超えて、法律に触れる行為であり、往来妨害罪、業務妨害罪、場合によっては暴行罪や傷害罪にもなると説明し、ファンクラブ会員がこのような行為を行った場合は「ジャニーズファミリークラブ会員規約」により『即時に会員資格を喪失することとなってしまいます』と警告。

さらに、「今後の公演が開催できなくなる事態が現実化する極めて深刻な状態です」とした上で、ジャニーズのタレントが移動する際の駅や空港などでの過激な付きまといや、公共機関を利用する一般の方々への迷惑行為は絶対にやめるよう呼びかけています。

【注目記事】
King&Princeのファンが殺到し新幹線が遅延
初めてのジャニ舞台観劇の楽しみ方、注意することは?

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング