来年4月にスタートする倉本聰氏作のテレビ朝日系昼帯ドラマ「やすらぎの刻(とき)〜道」にKis-My-Ft2の宮田俊哉くんが出演することが明らかになりました。

『やすらぎの刻〜道』は、2017年4月〜9月に放送された『やすらぎの郷』の第2章で、主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』が映像化されていく――という内容。菊村が綴る新たなドラマ『道』は、山梨県のとある山間の村を舞台に昭和、平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯を綴るもので、テーマは“ふるさと”。作品の前半の主演は清野菜名さん。戦後の高度成長期を経て現代にいたるまでの後半、いわば主人公の晩年を八千草薫さんが演じます。

宮田俊哉くんは事務所の先輩・風間俊介くんの兄役を演じます。口下手だが働き者で家族思いな養蚕農家の次男で、風間くんふんする公平(四男)の兄という役どころ。

13歳から公平役を演じる風間くんが人生初の丸刈りにしたのと同様、宮田くんも役づくりのため、「赤ちゃんのとき以来」という短髪に刈り上げました。

先輩との共演について宮田くんは「昔、風間くんのバックで踊っていた時代はありましたが、お芝居をご一緒するのは初めて! いざ一緒に演じてみて、実年齢は僕の方が年下だし、風間くんは大先輩だし、これは超えなくてはいけない壁があるなと思いました…。僕は皆さんよりひと足遅れて現場に入ったのですが、すでにお互いを役名で呼び合うような空気感を風間くんが作ってくれていて、やっぱり現場の空気作りがすごく上手だなと思いました」とコメント。

キスマイ宮田俊哉、人生初の短髪!風間俊介の兄役にプレッシャー - シネマトゥデイ | This kiji is

【注目記事】
風間俊介、“ジャニーズJr.卒業”の切ない理由を明かす
NEWS小山、“キスマーク”を付けてコンサートに出た過去を告白「今だったら大騒ぎ」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング