11月23日のテレ朝系「ミュージックステーション」に出演したHey!Say!JUMPの山田涼介くんが、嵐のMステ演出について語りました。

この日、番組がおこなってきた様々な演出についてのVTR特集のなかで、2010年に嵐が「Troublemaker」を披露した際の演出にも触れられたのです。

そのとき、バンクーバー五輪取材のため現地に行っていた櫻井翔くんは、他のメンバー4人がパフォーマンスするステージの後ろに立てられたパネルのモニターに映る形で登場。

しかし、曲の終盤では映像の合成で、“櫻井くんがモニターから飛び出してきて他の4人と同じステージに立ったように見せる”という演出をおこなったのでした。

いまから8年前の当時の最新技術を駆使した演出については、今でも画期的だったと評価が高いようで…

VTRを振り返ったスタジオの山田涼介くんは「嵐さんがやっぱり凄いっすね。櫻井くんがそこにいる、みたいな感じだったんで。JUMPでもやってほしいですね、ああいうのを」とコメントしたのです。

すると、JUMPメンバーは「誰かがどっかに行かなきゃいけないじゃん(笑)」とツッコんでいました。

【注目記事】
11/29放送「VS嵐」で重大発表
日テレ系「ベストアーティスト2018」嵐の披露曲発表
「Mステ スーパーライブ2018」12.21放送決定!

B07JG7G6SN ■嵐関連ニューリリース
黄色い涙 [Blu-ray]
検察側の罪人 Blu-ray 豪華版 / DVD豪華版
ブラックペアン Blu-ray BOX / DVD-BOX

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング