ジャニーズJr.の7人組ユニット「Love-tune」のメンバー全員がジャニーズ事務所を退所することが明らかになりました。ジャニーズ事務所のファンクラブ会員向けサイト「ジャニーズジュニア情報局」にて発表がありました。

Love-tuneは2016年3月に安井謙太郎、真田佑馬、森田美勇人、萩谷慧悟のメンバー4人でスタート。同年5月に行われた「ジャニーズ銀座2016」にて長妻怜央、諸星翔希、阿部顕嵐の3人がメンバーとして加わり、現メンバーの7人組グループとなりました。

最近では阿部顕嵐くんがTOKIOの長瀬智也くん主演映画「空飛ぶタイヤ」(2018年6月公開)に出演。安井謙太郎くんが映画「ニート・ニート・ニート」(2018年11月公開)で主演を務め、森田美勇人くんも同映画に出演するなど、メンバー個人でも活躍をしていました。

発表があったメンバーのジャニーズ事務所の退所日は、真田佑馬・諸星翔希・萩谷慧悟・阿部顕嵐・長妻怜央の5名が2018年11月30日付、森田美勇人が同年12月31日付、安井謙太郎が2019年3月31日付となっています。

Love-tuneの解散&メンバー7人全員がジャニーズ事務所を退所するという衝撃の発表を受けて、ネット上ではジャニーズファンから「Love-tuneがなくなるなんて信じられない」「ショックすぎて言葉が出ない」「嘘だと言って」「悲しすぎて涙が止まらない」など悲しみの声が多くあがっています。


ジャニーズ Happy New Year IsLAND 公式グッズ Love-tune フォトアルバム


【注目記事】
Love-tune解散…メンバーがラジオ生放送でファンに謝罪&感謝「僕たちを輝かせてくれてありがとう」
フジテレビ年末年始の特別番組発表!
ジャニーズ公式カレンダー「2019.4 → 2020.3」予約受付開始

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング