音楽チャート「Billboard JAPAN」の2018年 年間ランキングが発表され、アーティストランキングで米津玄師が1位に輝きました。

同ランキングは、毎週のCD(シングル、アルバム)の売上枚数およびダウンロード数、CDをPCに取り込んだ回数(ルックアップ)、ストリーミング数、ラジオの再生回数、Tweetされた楽曲数、動画再生数のポイントの通年の合算により決定するもの。

ジャニーズ勢は嵐が15位に、18位にNEWS、19位にHey!Say!JUMPがランクインしました。TOP20は下記の通りです。

ビルボードジャパン 2018年 年間ランキング TOP Artists


1位:米津玄師
2位:TWICE
3位:BTS (防弾少年団)
4位:乃木坂46
5位:欅坂46
6位:安室奈美恵
7位:Mr.Children
8位:AKB48
9位:宇多田ヒカル
10位:星野源
11位:back number
12位:サザンオールスターズ
13位:ONE OK ROCK
14位:DA PUMP
15位:嵐
16位:あいみょん
17位:WANIMA
18位:NEWS
19位:Hey!Say!JUMP
20位:西野カナ

ビルボードジャパン 2018年 年間ランキング発表〜【HOT 100】は米津玄師「Lemon」、【Hot Albums】は安室奈美恵『Finally』が首位 | Special | Billboard JAPAN

【注目記事】
松島聡 パニック障害告白1年前にみていた撮影現場での異変
タワレコの推しグッズに「ライブ遠征用バッグ」が新登場!
昨夜放送「2018FNS歌謡祭 第1夜」視聴率発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング