ジャニーズWESTの藤井流星くんが出演しているフジテレビ系連続ドラマ『黄昏流星群』(木曜22時)の最終回(第10話)が13日に放送され、6.5%の視聴率を記録したことが明らかになりました。

視聴率は初回7.3%、第2話7.3%、第3話6.1%、第4話6.5%、第5話6.7%、第6話6.5%、第7話6.4%、第8話6.2%、第9話7.4%、第10話6.5%と推移しており、全10話の平均視聴率は6.7%となりました。

黄昏流星群:最終回視聴率は6.5% 2組の愛の行方は… - MANTAN WEB | This kiji is

『黄昏流星群』は弘兼憲史氏による大ヒット漫画「黄昏流星群」第1集「不惑の星」が原作で、初の恋愛ドラマ主演を務める佐々木蔵之介さんが、中山美穂さん、黒木瞳さんらと織り成す大人のラブストーリー。

フジテレビ木曜劇場初出演となる藤井流星くんは、有能な弁護士・日野春輝(ひの・はるき)を演じます。主人公の銀行員(佐々木蔵之介)の一人娘・美咲(石川恋)の婚約者。ある日、婚約者である美咲の家を訪ねた春輝は、庭先でバラの棘で指をケガした美咲の母(中山美穂)と出会い、やがて禁断の恋に落ちていく…という役柄。

出演はほかに、礼二さん(中川家)、八木亜希子さん、小野武彦さんら。

【注目記事】
「コンサート動員力ランキング2018」発表
「2018FNS歌謡祭 第2夜」視聴率発表
「8時だJ」が一夜限りの復活決定!タッキー・嵐・関ジャニ∞・山Pら出演伝説番組

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング