2018年のシングル、アルバム、DVDセールスなどをランキングした「オリコン年間ランキング2018」が発表されました。

シングル部門は、AKB48「Teacher Teacher」が約182万枚枚で9連連続となる1位に輝きました。TOP10内にジャニーズ勢は、King&Princeのデビューシングル「シンデレラガール」が68.8万枚で10位にランクインしました。

アルバム部門は、今年の9月16日に引退した安室奈美恵のベストアルバム「Finally」が2年連続で1位に輝きました。TOP10内にジャニーズ勢は関ジャニ∞の「GR8EST」が8位、Kis-My-Ft2の「Yummy!!」が9位、Hey!Say!JUMPの「SENSE or LOVE」が10位にランクインしました。

DVD部門とBlu-ray部門では、安室奈美恵の東京ドーム最終公演などを収めた「namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜」が1位に。ジャニーズ勢はHey!Say!JUMP「 I/Oth Anniversary Tour 2017-2018」がDVD2位に、嵐「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018『untitled』」がBD2位にランクインするなど、TOP10内に多数ランクインしました。

「アーティスト別トータルセールス」部門では、安室奈美恵が約190億円で1位に輝きました。 ジャニーズ勢はこれまで5年連続1位だった嵐が、順位を落としたものの約67億円で4位にランクインしました。

また、「アーティスト別セールス部門:新人賞」では今年の5月に「シンデレラガール」でデビューをしたKing&Princeが総売上16.0億円で1位に輝きました。

【第51回オリコン年間ランキング 2018】安室奈美恵さんが総合首位、AKB48がシングル9年連続1位・2位独占 | ORICON NEWS

【注目記事】
「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018」第1弾出演者発表!ジャニーズからは4組
「ジャニーズカウントダウン2018-2019」グッズ&プレ販売発表
一夜限りの復活「8時だJ」に参戦の芸能人チーム発表!

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング