1月17日のフジ系「アウトデラックス」に出演したV6の三宅健くんが、コンサートあるあるについて語りました。

ジャニーズカウントダウンでファンが持つ“健”の団扇に反応したら、もう一方の手で“人”の団扇を持っており、“中島健人のファンだったのか…”と複雑な気持ちになったという三宅くん。

ジャニーズのコンサートでは欠かせない団扇について、「(ファンが持つ)団扇とかってよく見えるんですよ、僕たちから。本当によく見える」と三宅くんです。

ある時にはこんなことが…

「僕たちのコンサートで、僕と森田剛のファンの人だと思うんですけど。表が“剛”、裏が“健”になってる人がいて。剛が来たら“剛”。僕が来たら“健”を出す。で、同時に二人が来ちゃって、興奮して分かんなくなっちゃったんでしょうね、でんでん太鼓みたいに(クルクル回してた)」

森田剛くんに“剛”の面を、三宅くんに“健”の面を見せようというファンが、二人が同時に来たため“どっち見せたらいいの?”と混乱している様子を目撃したといいます。

「あと、切なくなるのは銀テープ。銀テープっていう、特殊効果でパーンッと飛ぶやつあるじゃないですか。あれが飛びあがった瞬間に、みんなが本当に蜘蛛の糸を掴もうとしてる人たちみたいに、それに群がる。目の前に俺たちがいるのに、誰も俺たちを見てない」

コンサートのクライマックスで発射される銀テープ。あれが飛び出す瞬間には、ファンが無我夢中でテープを求めるため、本来のお目当てであるV6メンバーそっちのけになるのが「切なくなる」のだそう。

いつまでも保管しておける銀テープも大事だけれど、V6の生の姿を心に焼き付けるのも大事なんじゃないの、という口ぶりの三宅くんでした。

【注目記事】
2/1放送「テレビ朝日開局60周年 Mステ 3時間SP」第1弾出演者発表!
「ライブファンズ大賞2018」発表!ジャニーズ多数ランクイン
「ダウンタウンDX」に三宅健・河合郁人・辰巳雄大出演

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング