KAT-TUNのの亀梨和也くんが27日、レギュラーを務めている日本テレビ系「Going! Sports&News」に生出演し、先輩である嵐の活動休止発表について言及をしました。

番組では冒頭から嵐の活動休止発表会見の模様をVTRで報道。VTR明けにMCの上田晋也さんから「事務所の後輩の亀梨くんはどう感じられましたか?」と聞かれると、亀梨くんは嵐のメンバーから事前に直接報告があったと明かし「驚きというか、鳥肌が立った」と心境を告白。また、嵐の迅速な会見について「このタイミングでこうして会見で皆さんの前に立つということに嵐というグループの誠実さを感じましたし、こういった決断をできる、5人で決断したというところに嵐のすごさを感じました」と話しました。

亀梨和也くんの全コメントは下記の通りです。

今日、発表される前に嵐のメンバーから直接連絡をいただきましたし、また、この場でコメントさせていただくということで、先ほどもメンバーの方たちと連絡をとらせていただきました。

はじめ聞いた時は僕自身も驚きというか本当に鳥肌が立って、(自分でも)どういう感情なのかわからないくらいだったんですけれど、僕自身にとっても嵐というグループの存在は本当に大きくて、その大きさゆえに背負っているものの重さというのは僕なんかでは計り知れないものだなと感じていますし、まただからこそ僕自身、嵐をこれまで尊敬の目で拝見させて頂いてきました。

また、このタイミングでこうして会見で皆さんの前に立つということに、嵐というグループの誠実さというものを非常に感じましたし、こういった決断をできる、5人でしたという、嵐のすごさを感じました。

まだグループ活動は2年あるということで、ファンの方たちと素敵な時間であり、景色であり、絆というものを作っていただきたいなと思いますし、僕も後輩として、それ以降の皆さんの活動であり、5人の嵐というものに出会える日を楽しみにしていたいなと感じています。

【注目記事】
嵐5人が緊急会見…大野智は個人でも活動休止 事務所は辞めず
嵐が2020年12月31日をもって活動休止を発表…リーダー大野智が提案

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング