V6の岡田准一くんが主演を務めるテレビ朝日開局60周年記念5夜連続ドラマスペシャル「山崎豊子『白い巨塔』」の共演者が発表され、俳優の松山ケンイチさんと寺尾聰さんが出演することが決定しました。

これまで幾度となく映像化されている山崎豊子氏の大ベストセラー小説「白い巨塔」のスペシャルドラマ化で、岡田准一くんは主人公の医師・財前五郎役を演じます。

松山ケンイチさんは財前の同期でライバルとなる内科医・里見脩二役。教授の座を射止めるため野心を燃やす財前とは対極に、出世には関心がなく、患者を診ることと自身の研究だけに心血を注ぐ医師という役柄。

寺尾聰さんは財前が師と仰ぎ、やがて対立していくことになる第一外科教授・東貞蔵役を演じます。

ドラマスペシャル「白い巨塔」はテレビ朝日が開局60週年を迎えた今年2019年に5夜連続で放送されます。

豪華共演者がついに決定! 同期のライバル…内科医・里見脩二役に松山ケンイチ 熾烈な権力争い…教授・東貞蔵役に寺尾聰|ニュース|5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』|テレビ朝日

【注目記事】
V6三宅健、コンサートの銀テープに物申す「切なくなる」
2/1放送「テレビ朝日開局60周年 Mステ 3時間SP」第1弾出演者発表!
嵐が2020年12月31日をもって活動休止を発表…リーダー大野智が提案

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング