KAT-TUNの上田竜也くんが舞台「ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット」で主演を務めることが発表されました。

2016年にトニー賞最優秀振付賞にノミネートされた舞踊家のホフェッシュ・シェクターが率いるダンスカンパニーの人気ミュージカル。41名のアーティストが出演し、轟音と静寂、光と影が交錯し、圧倒的エネルギーとフルスピードの疾走感に溢れた75分間のミュージカルになっているとのことです。今回が日本初公演。

上田竜也くんは音楽で人の心を惑わす主人公役を演じます。上田竜也くんが舞台で主演を務めるのは2017年の「新世界ロマンスオーケストラ」以来、約2年ぶりとなります。

4月6日〜11日までBunkamuraオーチャードホールにて上演。

KAT-TUN・上田竜也が“世界初の試み”で主演に抜てき!音楽で人の心を惑わしていく(ザテレビジョン)

【注目記事】
ニノと松潤がKAT-TUNにいたかも!?ジャニーズ年男グループ編成が話題に
亀梨和也、嵐活動休止発表前にメンバーから連絡受け「驚きというか鳥肌」「5人の嵐に出会える日を楽しみにしたい」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング