TOKIOの松岡昌宏くん主演のテレビ朝日系連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」パート3が4月から放送されることが明らかになりました。今作からHey!Say!JUMPの伊野尾慧くんと女優の川栄李奈さんも出演します。

「家政夫のミタゾノ」は女装した大柄な家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。 主演の松岡くんは、女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“最強の家政夫”・三田園薫を演じています。

伊野尾慧くんは見習い家政夫の村田光を演じます。むすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)の甥で、社会経験を積むために家政夫として働きにやってくる…という役柄。

川栄李奈さんは若き家政婦・恩田萌を演じます。「若いけれども優秀」という頼子のお墨付き通り、三田園も認める家事スキルを持つ萌は、勝ち気で疑り深い性格の持ち主…という役柄。

パート3の冒頭、なぜか三田園はアラブのとある国に。そこで石油を採掘する一族に仕えていたところ、所長の頼子から電話があり、日本に呼び戻されるところから物語はスタート。 「三田園ちゃんにしかできない仕事がある」と言われて帰国してみれば、任されたのは頼子の甥っ子・光(伊野尾慧)を一人前の“オトナの男”にするというミッション。まさかの脱税疑惑をかけられ、営業停止に追い込まれていたむすび家政婦紹介所も無事再開し、光、そして若き家政婦・萌(川栄李奈)と3人体制を組んで依頼人のもとを訪れた三田園を待ち受けていたのは…?というストーリー。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」パート3は2019年4月スタート。毎週金曜よる11時15分から放送。

【注目記事】
千葉雄大、JUMP伊野尾とは「バカップルのような」関係
「滝沢歌舞伎ZERO」公演にチケット無しで侵入…58歳女性を逮捕
「第12回 恋人にしたい男性有名人ランキング」発表!ジャニーズ4名ランクイン

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング