2月22日に放送されたフジテレビのドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME〜時が奏でるリアルストーリー〜」 第5弾『はじめまして、関西ジャニーズJr.です!』第3話の無料配信がTverでスタートしました。



「RIDE ON TIME」は、 あるアーティストに密着したり、コンサートを作り上げるスタッフを追いかけたりなど、一つのテーマに長期密着取材し、複数週にわたって放送する「連続ドキュメンタリー」番組。

今回は第1弾のKing&Prince特集、第2弾Hey!Say!JUMPコンサートの舞台ウラ特集、第3弾KAT-TUN特集、第4弾NEWS特集に続く第5弾。

『はじめまして、関西ジャニーズJr.です!』と題して、11月の梅田劇場での公演終了後、1カ月もたたずにスタートした大阪松竹座での「X’mas Party!! 2018」。そして年明け、1月3〜4日に実施された大阪城ホールでの「関西ジャニーズJr. LIVE 2019 Happy 2 year!! 〜今年も関ジュとchu year!!〜」の公演と、この数カ月で取り巻く環境が慌ただしく変化していった関西ジャニーズJr.に密着します。

また、第4話の予告動画が公開されました。



<番組内容>

年明けの大阪城ホール2days公演を目前に控え、関西ジャニーズJr.は日々稽古に打ち込んでいた。いよいよ稽古も追い込みに入った元日、関ジャニ∞の大倉、横山もサポートに駆け付けた。会場を使った直前リハーサルでは登場の仕方からバラエティコーナーの進行まで、彼らの真剣な指導が入る。そんな先輩たちを見て、頼ってばかりではいられないと行動に移したのがなにわ男子のセンター・西畑大吾だった。西畑は、ジャニーズJr.になって間もない「研修生」と呼ばれる子ども達が振り付けも覚えてなく、緊張感に欠けている事に危機感を感じていた。西畑はこの密着取材の中で初めて、厳しい言葉で彼らを指導する。

関西ジャニーズJr.全体の空気が今までとはまた別のものになっていた。そんな中、特別な思いでリハーサルを行っていたメンバーが2人いた。長年、関西ジャニーズJr.を引っ張ってきた室龍太と、向井康二だ。彼らは今回の大阪城ホールでのステージを、関西ジャニーズJr.として立つ最後の舞台だと考えていたが、それをまだ他のメンバーに伝えられていなかった。なにわ男子をはじめとする関西ジャニーズJr.の仲間は、二人の決意と旅立ちをどう受け止めるのか?

これまでの取材でメンバーが何度も口にしていた“関西ジャニーズJr.全員が輝けるステージ”を果たして実現することができるのか。涙に包まれた大阪城ホール最終公演、そして新たな夢の始まりに完全密着。

【注目記事】
「第12回 恋人にしたい男性有名人ランキング」発表!ジャニーズ4名ランクイン
SixTONES「JAPONICA STYLE」MVがYouTube再生回数500万回突破
Snow Man「VI Guys Snow Man」がYouTube再生回数100万回突破

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング