少年隊の東山紀之さんがフジテレビ開局60周年ドラマ「砂の器」で主演を務めることが発表されました。

1974年の映画化以降、映像化のたびに日本中の話題をさらってきた松本清張不朽の名作「砂の器」。開局60周年そして松本清張生誕110年でもある2019年、現代の東京・渋谷を舞台に全く新しい解釈でドラマ化されることが決定しました。

ドラマはベテラン刑事と父との宿命を背負う天才作曲家の攻防を描いた物語で、主演の東山紀之さんは鋭い観察眼を持つベテラン刑事・今西栄太郎役。天才作曲家・和賀英良役はSexy Zoneの中島健人くんが演じます。和賀と生き別れた父・千代吉役に俳優の柄本明さん。

主演の東山さんは後輩・中島健人くんとの共演について「今の彼にしか出せない輝きや苦悩があると思うので、どう表現するのか僕も楽しみです。歌ったり踊ったりコメディーをやるのとはちょっと違いますから、あぶり出される人間臭さを彼がどう出してくれるのか、期待しています。僕自身もそうですが、彼が俳優として目指すべき道が見えてくる作品になると思います。巡ってくる役で人生が変わる…いい意味で彼にとっての“光”が見えてくると思いますね」とコメント。

対する中島健人くんは「東山さんと共演するのも“宿命”だと思っています。僕が一番憧れている…いや崇拝している先輩なので一緒にひとつの作品を作り上げるというのが僕の夢でした。しかも『砂の器』で、というのが信じられなくて。香盤表を見ると、東山紀之と書いてある。一枚一枚捨てられないです。 東山さんからは“勝負しようぜ”と言われましたので、そこは僕も全力で挑ませていただきたいと思います」とコメントを発表しています。 → フジテレビ開局60周年ドラマ 砂の器 - フジテレビ

【注目記事】
Sexy Zoneライブツアー「Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES」プレイガイド発表
“アニキ会”櫻井翔をめぐってKAT-TUN上田とセクゾ菊池がバチバチだった

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング