2019年3月29日公開の「映画 少年たち」が法務省とタイアップしたことが明らかになりました。

同映画は旧奈良監獄を管理する法務省協力の下に製作され、24日に同所で行われた「旧奈良監獄凱旋イベント」には法務省関係者も駆けつけて青少年再犯防止を願った法務省と映画のタイアップポスターが初お披露目されました。

法務省の公式Twitterでもタイアップポスターが公開されています。



「映画 少年たち」の原作の舞台「少年たち 」はジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を手がけるミュージカルで、1965年に初演されて以降、ジャニーズ事務所に所属する若手メンバーの登竜門的な作品となっています。

映画は2012年、犯罪に手を染めた少年たちがそれぞれの事情を抱えて収監される少年刑務所が舞台。メガホンを取るのは映画「空飛ぶタイヤ」などの本木克英監督。

メインキャストは、ジャニーズJr.のユニット「SixTONES」のジェシー・京本大我・高地優吾・松村北斗・森本慎太郎・田中樹。「Snow Man」の岩本照・深澤辰哉・渡辺翔太・阿部亮平・宮舘涼太・佐久間大介。関西ジャニーズJr.から西畑大吾・向井康二・正門良規・小島健・室龍太ら。ほかに宮近海斗(Travis Japan)、大西流星(なにわ男子)、嶋崎斗亜(関西ジャニーズJr.)、中村嶺亜(7 MEN 侍)、川崎皇輝(5忍者)ら東西のジャニーズJr.が多数出演します。

また、新任の看守役に関ジャニ∞の横山裕くん、児童相談施設の後見人にA.B.C-Zの戸塚祥太くんも出演します。

予告動画

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング