4/1付の映画興行収入ランキングが発表されました。

1位に輝いたのは国民的アニメの長編劇場版シリーズ39作目「映画ドラえもん のび太の月面探査記」で初登場から5週連続。週末2日間で動員27万6000人、興収3億2400万円と前週末を上回り、累計動員は332万人、興収は38億円を突破しました。

2位には新作「ダンボ」が初登場。同作は、1941年製作のディズニーアニメの古典的名作を、「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督のメガホンで実写化したファンタジーアドベンチャー。29日より全国598スクリーンで公開され、土日2日間で動員14万4000人、興収1億8600万円を記録しました。

3位には「翔んで埼玉」がランクイン。「パタリロ!」で知られる魔夜峰央の人気コミックを、二階堂ふみとGACKTの主演、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹監督のメガホンで実写映画化したエンタテインメント作品。週末2日間で動員12万2000人、興収1億6500万円をあげ、間もなく累計動員は224万人、興収は30億円に到達します。

ジャニーズ関連では、SixTONESやSnow ManらジャニーズJr.出演の「映画 少年たち」が8位にランクインしました。犯罪に手を染めた少年たちがそれぞれの事情を抱えて収監される少年刑務所を舞台に、少年たちの青春を描いたミュージカル作品。

映画ランキング・映画興行収入 - 映画.com

【注目記事】
矢野顕子、嵐とSMAP発言で謝罪
木村拓哉ゲスト出演の「鉄腕DASH」が高視聴率を記録
「中居正広の身になる図書館」が今春で終了…後番組はキスマイ出演番組

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング