4/8付の映画興行収入ランキングが発表されました。

1位に輝いたのは国民的アニメの長編劇場版シリーズ39作目「映画ドラえもん のび太の月面探査記」で初登場から6週連続。週末2日間で動員14万6000人、興収1億7500万円をあげ、累計動員は396万人、興収は45億3000万円を突破しました。

2位には先週に続き「ダンボ」がランクイン。同作は、1941年製作のディズニーアニメの古典的名作を、「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督のメガホンで実写化したファンタジーアドベンチャー。週末2日間で動員8万3000人、興収1億1000万円を記録。累計動員は48万8000人を超え、間もなく興収6億円に達します。

3位には先週に続き「翔んで埼玉」がランクイン。「パタリロ!」で知られる魔夜峰央の人気コミックを、二階堂ふみとGACKTの主演、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹監督のメガホンで実写映画化したエンタテインメント作品。週末2日間で動員7万5000人、興収1億0400万円を記録。累計動員は245万人、興収は31億円を突破しています。

ジャニーズ関連では、SixTONESやSnow ManらジャニーズJr.出演の「映画 少年たち」が初登場時の8位から一つ順位を上げて7位にランクインしました。犯罪に手を染めた少年たちがそれぞれの事情を抱えて収監される少年刑務所を舞台に、少年たちの青春を描いたミュージカル作品。

映画ランキング・映画興行収入 - 映画.com

【注目記事】
SixTONES松村北斗、新ドラマで茶髪 性格「明るくなった」とメンバーから指摘
「映画 少年たち」映画と実演アンコール上映会&ライブビューイング&応援上映決定
SixTONES、ちびっ子Jr.から人気がないメンバーを明かす「ダントツで…」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング