4月4日のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演した山下智久くんが、Kis-My-Ft2・北山宏光くんとのエピソードを明かしました。

北山「山Pを救った」


堀越高校の同級生だという山下くんと北山くん。山下くんは芸能人が多く在籍する特別コースに所属だった一方、北山くんは一般コース(サッカー部)だったとのこと。

VTRで登場した北山くんは、「彼は人見知りだったんですよね。だから、友達とかもいない雰囲気で。(僕は)サッカー部の皆ずーっと仲良かったし、一般のコースも皆と話したりとかしてたんで。(山下くんから)“嫉妬の対象なんだな”って。俺から見たら目が死んでました。“このままじゃ彼、ダメになる”と。若い時に最初に気づいてあげられたかな。彼のSOSを一番最初につかみ取れた。危なかったです。俺が話しかけなかったら、マジで山P危なかったです」と語ったのです。

VTRの北山くんいわく、“堀越で孤立していた山下くんと友達になってあげた”、“自分は人気ものだったのに山下くんはボッチだったので嫉妬されていた”、“自分が話しかけなければ山下くんはダメになっていた”などと豪語した北山くんでした。

山P「救ってもらった記憶ない」


このVTRをスタジオで見ていた山下くんは、「嫉妬ですか?別に嫉妬してない…」、「人見知りではあったんですけど、北山に救ってもらった記憶はない」、「記憶ってどこまですり替えていいんだろう?(苦笑)」と困惑し、北山くんのVTRは盛りに盛られまくった証言だった模様。

山下くんは「彼はサッカー部で一般のクラスだったんで。まだ当時ジャニーズにも入ってなくて。嫉妬というよりかはむしろ逆に、(北山くんは)体育会系だったんで。(芸能コースと)体育会系の人と一緒のクラスがあったんで、そのときにめちゃくちゃ番号聞いてくるヤツっていう印象。当時、まだパカパカのやつ(ガラケー)だったんで。パカパカしながら『番号教えてよ〜』みたいな」と明かしました。

山下くん(芸能コース)からすると北山くん(一般コース)は、たまたま同じ授業になった時に絡んでくるお調子者といった印象だったとのこと。

山下くんは「彼らは体育会系で校舎も別なので、会った時だけ近寄って連絡先聞いてくる」と続け、北山くんの話と食い違いが出たのです。

とはいえ、北山くんとは「たまに飲みに行ったりします」という山下くん。お互いの関係性に誤解があるようですが、結局のところ仲は良い様子でした。

【注目記事】
山下智久主演「劇場版 コード・ブルー」DVDがオリコンデイリー1位に再浮上
山下智久、『A−Studio』でファンへの熱い想いを語る「全方位から見守られている気分」
抱かれたい男ランキングが発表!トップ10は?

■山下智久関連ニューリリース
サイバー・ミッション Blu-ray豪華版 (特製チケットホルダー[Amazonオリジナルカラー(オレンジ)]付)
サイバー・ミッション DVD豪華版 (特製チケットホルダー[Amazonオリジナルカラー(オレンジ)]付)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング