4月18日のフジ系「VS嵐」にて嵐の相葉雅紀くんが窮地におちいったエピソードを明かしました。

この日、“絶体絶命の状況に置かれたことは?”というテーマに対し、相葉くんは「北海道にツアーで行った時に」と切り出したのです。

相葉くんは「11月の北海道だから寒いですよ。コンサートが終わって、中日だったんだけど、次の日もコンサートがあったのね」と続けました。

嵐のコンサートツアー北海道公演中にホテル滞在していた時のエピソード。

「ホテル帰って、パンツ1枚で、Tシャツ1枚で、ホテルの部屋インロックしちゃったのよ」

北海道のホテルで、パンツ1枚、Tシャツ1枚の姿でオートロックに締め出されてしまったという相葉くんです。

相葉くんは当時の状況について、寝ぼけていたことと自宅の部屋の間取りと勘違いしたことなどを理由に、締め出しをくらったことを説明していました。

相葉くんは「パン1だし。フロントにも行けないし。明日、ライブだし。“どうしよう?”と。もう窮地ですよ」と語ったのですが、ここから話は急展開。

「どこにも行けないから、ホテルの廊下で小っちゃくなって寝てたの。どこも行けないんだもん。ケータイもないんだもん」

相葉くんがはじき出した答えは“廊下で寝る”という驚きの行動です。

とはいえ、11月の北海道のホテルの廊下。すると、「そしたら、夜中、松潤が通りかかって、起こしてくれたの。窮地救ってくれた」と相葉くんは語りました。

“眠れたのかい!?”とツッコミたくなるところではありますが、松本潤くんに助けられたのだそう。

松本潤くんは当時の状況について、「俺からしたら恐怖ですよ。飲み物取りに行こうと思って廊下出たら、死んでる(ように見えた)んだもん」と回想。

松本くんは北海道のホテルの廊下で固まっている相葉くんを見て「『死んだ!?』」と仰天したのだそう。

相葉くんは改めて「ありがとう」と松本くんに感謝したのです。

【注目記事】
嵐「ARASHI Anniversary Tour 5×20」4.18東京ドーム公演レポまとめ
4/26放送「ミュージックステーション」出演者発表
5/17放送「ザ少年倶楽部プレミアム」ゲスト発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング