ジャニーズ事務所応募

4月16日のテレ東系「ありえへん世界 2時間SP」に出演した俳優の戸塚純貴と高崎翔太が、ジャニーズ事務所に応募した過去を明かした。

関ジャニ∞の村上信五、丸山隆平、安田章大が出演する同番組にゲストで登場した戸塚と高崎。

戸塚は映画『銀魂2』、『走れ!T校バスケット部』など、高崎はミュージカル『テニスの王子様』、『薄桜鬼』などで知られる人気俳優だ。

そんな二人の共通点が両者ともジャニーズ事務所に履歴書を送った経験があるということ。

戸塚の小学校3年生時代の写真が紹介されると、戸塚は「ジャニーズに応募した時の写真です」と明かした。

結果的には“ジュノンボーイ・コンテスト”をキッカケに芸能界入りした戸塚だが、丸山隆平は「本当に?こっち側(ジャニーズ)に入りたかったの?」と驚きを見せる。

戸塚いわく「お母さんが“なんとしても芸能界に入れたい”」という意思の持ち主だったそうで、ジュノンボーイの一部門で受賞したのも「勝手に応募され」た結果なのだそう。

すると高崎も負けじと「僕もジャニーズの(応募をした)」と小学校5年生時代の写真とともにエピソードを披露。

高崎は「この時に、姉ちゃんに押さえつけられて。ピアスの穴開けられて。(親指と人差し指で)“J”ポーズとらされて」と語り、自身の姉から結構な目にあって応募用の写真を撮影したと語った。

そこまでして「普通に落ちる(っていう結果)」と笑ってみせた高崎だが、“ジャニーズ受かった組”の村上・丸山・安田は驚愕。

安田章大は「姉ちゃんスゲエ…」と感想していたのである。

ネット上では「イケメン俳優さんみーんなジャニーズ応募してた衝撃」、「高崎翔太が姉に履歴書送られた話、想像の1000000000倍ヤバかった」など人気俳優のジャニーズ応募エピソードに反響が寄せられていた。

記事提供元:ググットニュース


星野源&菅田将暉、音楽番組で共演した嵐について「本当天使です」「優しい」
元JUMP森本龍太郎、元Ya-Ya-yah鮎川太陽との2ショット公開し反響「懐かしすぎ」「泣けてくる」
歌手AIが明かしたキスマイ北山の神対応に称賛の声

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング