ジャニーズJr.のユニット「美 少年」が29日、東京・日比谷 シアタークリエで開催された舞台『ジャニーズ銀座2019〜Tokyo Experience〜』に出演。今朝のスポーツ紙やWSに取り上げられました。

「ジャニーズ銀座2019」はジャニーズ若手登竜門ともいえる公演で、今年はジャニーズJr.のHiHi Jets、美 少年、少年忍者、7 MEN 侍がそれぞれ交代で単独公演を行います。

4/28(日)〜5/6(月・休)までの公演を務める美 少年は、那須雄登、佐藤龍我、金指一世、藤井直樹、浮所飛貴、岩崎大昇の6人からなるグループ。この日の公演では、和太鼓など和の魅力を盛り込んだパフォーマンスで観客を沸かせました。

会見でメンバーの浮所飛貴くんは「この公演が平成最後で令和最初の公演になるので、やっぱりそこが僕たち嬉しいですね。幕開けができるといいますか」と喜びのコメント。

また、令和への抱負を問われると、佐藤龍我くんは「世界ツアーとかやってみたいですね。目標を大きくしてこの美 少年6人でも、日本の魅力が世界に伝わるといいなと思います」と大きな目標を明かしました(WSより)。

スポーツ紙報道によると、公演前にジャニー喜多川社長が取材に応じ、毎年8月に米ロサンゼルスで開催される「二世週日本祭」に、美 少年を派遣するプランを明かしたとのことです。




【注目記事】
「Johnnys' ISLAND STORE」が5.30オープン決定!ファンからは通販を望む声
元Love-tuneの6人による地上波レギュラー番組スタートでファン歓喜「事実上の再結成」
ジャニーズJr.のファンクラブでデジタル会報スタート!ファン歓喜「時代がまた前進」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング