V6の岡田准一くんが主演を務めたテレビ朝日開局60周年記念5夜連続ドラマスペシャル「山崎豊子『白い巨塔』」の最終話となる第5話が26日に放送され、15.2%の視聴率を記録したことが明らかになりました。

岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%(オリコン)

視聴率は初回12.5%、第2話11.8%、第3話12.2%、第4話13.5%、第5話15.2%と推移しており、全5話の平均視聴率は13.0%となりました。

ドラマSP『白い巨塔』は、これまで幾度となく映像化されている山崎豊子氏の大ベストセラー小説「白い巨塔」のスペシャルドラマ化で、岡田准一くんは主人公の医師・財前五郎役を演じました。岡田くんがテレビ朝日のドラマで主演を務めるのは、2001年のスペシャルドラマ『反乱のボヤージュ』以来、18年ぶり。山崎豊子作品は初出演で、医師役も初挑戦でした。

【注目記事】
6/2放送「Love music」にV6ゲスト出演!新曲披露
V6ニューシングル「All For You」MV公開!大人セクシーなダンスを披露
5/31放送「ミュージックステーション」出演者発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング