6月8日放送のトークバラエティ番組『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で、“やらかしファン”とも呼ばれる一部のファンのマナー違反によりHey! Say! JUMPのコンサートが中止になったことが話題に上がり、今田耕司と月亭八光がジャニーズのファンマナーについて語った。

あらゆる芸能ニュースを取り上げる同番組。この日の放送ではHey! Say! JUMPのアリーナツアーが、度重なる一部のファンの迷惑行為で中止になったことが話題に上がった。

芸能リポーターの長谷川まさ子さんは「ファンのマナーが改善されなくてライブが中止になるということは、ジャニーズ初のことなんですね」と解説。月亭は「たいがいマナーいいですもんねジャニーズのファンの人って。駅のホームでも仕切る人がおって、ここからここまで並んでくださいってのをファンが仕切ってやってますもんね」とコメントした。

今田も「修学旅行かなって思うくらいきちっとしてるもんな」と同調。しかし、ライブ公演中にLINELIVEの生配信をしたり、飛行機の搭乗ゲート前の通路が塞がれるなどの具体的な迷惑行為を聞くと、出演者は驚いた顔を見せていた。

また、長谷川さんはHey! Say! JUMPのメンバーである薮宏太や八乙女光がファンに向けて注意をしてきたということも説明。八乙女は2018年10月の自身の公式ブログで「ライブの開催自体を考え直す。会社の人と真剣に話す」と明かしている。

さらに長谷川さんは「八乙女さんは、東京駅でファンが押し寄せてきたとき、実際に赤ちゃんを抱いた女性が倒れそうなところを自分の目で見たりしてるそうなんですね。だからここまで言ってる」と解説。それを聞いた今田は「そうなってきたら、今度ライブのときに心から笑えなくなってくる。そいつらも来てるって思ったら、なんか複雑な気持ちになるよね」と持論を展開した。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

記事提供元:ググットニュース



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング