機内

Hey!Say!JUMPの山田涼介が14日、日本テレビ系「世界まる見え!テレビ特捜部」に出演。海外ロケの移動中に機内で起きたエピソードを明かした。

番組では「戦慄の瞬間SP」と題し、アルゼンチンで起きた旅客機の炎上事故などを特集した。VTR後、スタジオでは飛行機の話題となり、山田が「監督さんとプロデューサーさんと映画の撮影のために海外に行ってたんですけど…」と話を切り出した。

山田は機内で監督とプロデューサーの間に挟まって座席に座っていてたところ、CAがやって来て「2人にはお酒を勧めるんですけど、僕にだけ子供用のおもちゃみたいなのをずっと勧めて」きたという。

山田は当時23歳だったというが、CAには中学生くらいに見えたのか、さらに「ナイスファミリー!」と声をかけられたとのこと。山田は「お母さん、お父さん、子供、中学生くらいだと思われたらしくて…」と振り返った。山田のボヤキに、MCの所ジョージは「皮膚にツヤ感があるから、ベイビーのように見えるんじゃない?」とフォロー。スタジオを笑わせた。

オリジナルサイトで読む| ググットニュース

記事提供元:ググットニュース



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング