「オリコン上半期ランキング 2019」の「アーティスト別セールス」部門が発表されました。

1位に輝いたのは乃木坂46で2年連続通算2度目。音楽ソフト(シングル、アルバム、音楽DVD・Blu-ray、デジタルシングル(単曲)、デジタルアルバム、ストリーミング)の総売上金額44.2億円を記録しました。

ジャニーズ勢はKing&Princeが27.9億円で2位に、21.4億円で関ジャニ∞が8位にランクインしました。

TOP10は下記の通りです。

1位:乃木坂46/44.2億円
2位:King & Prince/27.9億円
3位:クイーン/26.2億円
4位:TWICE/24.8億円
5位:星野源/23.6億円
6位:B’z/22.1億円
7位:Nissy(西島隆弘)/21.8億円
8位:関ジャニ∞/21.4億円
9位:back number/21.1億円
10位:BTS (防弾少年団)/19.3億円

【注目記事】
Hey!Say!JUMP山田涼介、機内で受けたCAの接客に困惑「僕にだけ…」
「THE MUSIC DAY」で嵐ら全8組のシャッフル企画「ジャニーズデビュー曲シャッフルメドレー」開催決定
Hey!Say!JUMP伊野尾慧、台湾公演決定に不満の一部ファンにメッセージ…ファン感動「救われた」「号泣」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング