6月20日放送の『VS嵐』(フジテレビ)で嵐の大野智が10年以上前のライブで激怒したエピソードを明かした。

この日の放送では、2択で出されたお題に対して、どちらが怒りたくなる答えかをチーム内でどれだけ揃えられるかを競う対決『怒り嵐』が開催された。

怒りたくなる状況を告白することになった大野は10年以上前のライブでのエピソードを披露。「ライブで、バラード曲で僕の歌い出しだったの」と切り出し、「演出でステージの下からスライドアップして歌い出すんだけど、イントロ始まったらスタッフさんが間違えて上げちゃった」と当時の状況を説明した。

大野はスタッフのミスに「早いな」と思いつつも、「まあ自分の歌い出しだったから待ってればいいか」と気持ちを切り替えたという。しかし、スタッフの判断ミスは続いた。なんと大野は「スライドダウンさせられて」しまい、ステージ下に再び隠れてしまったのだ。

まさかの事態に大野は「え〜!!」と驚き、「あれ、と思って、俺また上がんなきゃいけないよなあ、って。絶対笑われるな、と思って、さすがに横にいたスタッフさんに『下げんなよ!!』」と激怒したという。大野は「またゆっくり上がって歌い出して、めちゃくちゃ笑われて。でもキメて歌った」と当時を振り返り、スタジオを笑わせた。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

記事提供元:ググットニュース



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング