関ジャニ∞の安田章大くんが10月15日開幕の舞台「忘れてもらえないの歌」(東京・TBS赤坂ACTシアター)で主演を務めることが発表されました。

岸田戯曲賞受賞の福原充則氏による書き下ろし脚本&演出の新作で、戦後の荒れ果てた東京を舞台に、米国の軍人らの前で演奏するバンドの奮闘を描いた物語。

安田くんはギターとボーカルを担当する青年・滝野亘(たきの わたる)役を演じます。お金のために無許可で床屋をやっている学生。戦時中は軍需工場で働き、戦後はお金のためにバンドを始める。調子のいい男。という役柄。

安田くんは「僕自身、『俺節』から2年の間に、病気や怪我でたくさん心配や迷惑をかけたこともあって、どう生きたいのか、どう生きていくのかということをいろいろ考えました。そんな経験も活きてくるような気がしています。観てよかったと思ってもらえる舞台になるように、全力で頑張ります!」とコメントを発表しています。

共演はバンドメンバー役に福士誠治さん、中村蒼さん、Aぇ!groupの佐野晶哉くん、木竜麻生さんら。

東京公演は2019年10月15日(火)〜30日(水) TBS赤坂ACTシアターにて上演。大阪公演は2019年11月4日(月休)〜10日(日) オリックス劇場にて上演。

公式HP:忘れてもらえないの歌 オフィシャルサイト

【注目記事】
村上信五、ジャニーズJr.ファンの観客からツッコまれ…
関ジャニ∞ 15周年記念5大ドームツアー「十五祭」グッズ発表
『1000人から1000万人へ』関ジャニ∞15周年特別映像にファン感激「朝から号泣」「涙腺崩壊」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング