7月9日にジャニーズ事務所の代表取締役社長ジャニー喜多川さんが亡くなったことを受けて、ジャニーズJr.のユニット『Ya-Ya-Yah』のメンバーだった鮎川太陽が自身のTwitterを更新。ジャニーさんへ哀悼の意を表した。

鮎川は、Hey!Say!JUMPの薮宏太や八乙女光も所属していたジャニーズJr.内の伝説ユニット「Ya-Ya-yah」のメンバーとして2007年まで活動。現在はジャニーズ事務所を離れており、主に舞台などで俳優として活動している。

鮎川は9日、「過去のことはずっと口に出さないようにしてきた。それが俺の生きる道だし、生きる術だったから」と切り出し自身のTwitterを更新。続けて「小5から今まで一時だって忘れたことはない。胸が痛い。今沢山の気持ちが錯誤しているけどもう関係ない」と自身の気持ちを吐露した。ツイートの最後は「今の俺があるのは確実にジャニーさんのおかげです。育ててくれて、ありがとうございました」とジャニーさんへの感謝の言葉で締めくくった。

鮎川のツイートにファンからは「自分の気持ちを素直に伝えてくれてありがとう」「今まで言わなかった気持ちを伝えてくれて、ありがとうございます」「太陽くんもつらいのに自分の気持ちを言ってくれてありがとう」など多くの反響が寄せられている。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

記事提供元:ググットニュース



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング