Kis-My-Ft2の玉森裕太が、8月1日(木)から全国でOAされるファブリックケア&フレグランスブランド「ラボン」新CMに出演する。



“今日も恋する。ラボンする。”をコンセプトに、ファッションを楽しむように香りを楽しむライフスタイルを提案するファブリックケア&フレグランスブランド「ラボン」は、2014年から玉森裕太を起用したCMをOAしている。

今回のCMは、「おんなじ香り」篇、「ドラッグストア」篇の2パターンとなっており、同じ車に乗り、同じ洗剤で洗濯する、そんな恋する日常の中で商品を描いている。私生活を覗いているかのような自然体な玉森の表情に注目だ。

■CMストーリー
 屬んなじ香り」篇
助手席に座る玉森さんは、車内の香りに覚えがあり思い出そうと必死です。その時ふと、肩にかけているカーディガンから同じ香りが。愛用しているラボンの香りであることがわかります。お気に入りの柔軟剤と同じ香りのする車内で「ラボン・デ・ブーン♪」と口ずさみながらドライブを続ける玉森さんでした。

◆屮疋薀奪哀好肇◆彿
運転をする玉森さんはドライブ中「ラボン・デ・ブーン」を求めてドラッグストアに立ち寄ります。しかし店員さんに聞いても伝わらず、売り場は見つかりません。商品名を聞かれているのに、名前を聞かれたと勘違いし「玉森裕太です」と答えるお茶目な一面も。ようやく見つかり、運転席に戻ってからも悔しそうな玉森さんですが、 「ラボン・デ・ブーン」をカチッと装着し、再びドライブに出かけます。

■撮影エピソード
撮影当日は、朝から今年1番の大雨というあいにくの天候でした。幸い玉森さんは監督とは今回で3回目の現場ということもあり、終始リラックスした雰囲気で行われました。慣れ親しんだロケ地にて、撮影中に思わず素の玉森さんの表情を出してしまったとか。午後からは「おんなじ香り」篇の車の走行シーンの撮影がスタート。土砂降りだった雨が奇跡的に弱まり、実際に道路を走行して撮影することができました。車内では天気の影響もあってかリラックスしてノリノリの様子の玉森さん。撮影中にも合間にも、「ラボン・デ・ブーン」の歌を即興で歌っていました。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

【注目記事】
キスマイ・玉森裕太、高校時代を回顧「女恐いな、と思った」
「2019上半期ライブ動員ランキング」発表!3位NEWS、2位嵐、1位は…
東京五輪プロジェクト「一緒にやろう2020」動画に亀梨和也、上田竜也、Kis-My-Ft2が登場

■Kis-My-Ft2関連ニューリリース
HANDS UP(初回盤A+B+通常盤)【3形態同時予約購入特典付】
HANDS UP(CD+DVD)(初回盤A)
HANDS UP(CD+DVD)(初回盤B)
HANDS UP(CD)(通常盤)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング