V6の坂本昌行、井ノ原快彦、長野博が7月29日放送のバラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)に出演。坂本が恐れている後輩について語った。

この日の放送では、ジャニーズ事務所の後輩との交流についてトークが繰り広げられた。井ノ原はKing & Princeの平野紫耀と交流があることを明かし「メールしたりとかして。会ったら話す」とコメント。井ノ原は後輩が礼儀正しいことについても言及。それを聞いた坂本も「Jr.の子たちが『つまらないものですけど』って手土産持ってきてくれる」と舞台などを見に来たJr.の態度に感心していた。

後輩との交流はほとんどないという坂本は「緊張しちゃうっていうよりも、怖い子がいて」と話し「KAT-TUNの上田竜也くんが怖いんです」と告白。続けてそのきっかけを、今年のジャニーズカウントダウンコンサートの年男企画だと話した。同企画では、ジャニーズの年男がイノシシのカチューシャをつけて歌うという演出があったという。坂本は「僕は楽しくつけてたんですね。後ろ向いたら、上田くんがカチューシャつけずに首にはめたままこうやってるんですよ」と暴露。坂本が睨んでいる上田の顔を表現するとスタジオからは笑いが起こった。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

記事提供元:ググットニュース



facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング