katun

8月11日、横浜アリーナで行われた『KAT-TUN LIVE 2019 IGNITE』の最終日、NEWSの増田貴久が見学に訪れた。増田は、亀梨・中丸とジャニーズ事務所の同期で、特に中丸とは一緒に旅行に行く親友同士。目撃者によると、濃茶の派手なアロハシャツを着用していたという。

MCで、「一度客観的にKAT-TUNのライブを見てみたい」と言う中丸に、亀梨和也と上田竜也が「客席にどうぞ」とちゃかす。「俺がいなかったら2人で歌割りはどうするの?」とすかさずつっこむ中丸に「1公演ごとに客席に一人入って代わりに誰か入れよう。NEWSの増田ならやってくれそう。同期だし、毎回ライブを見に来てくれて楽屋にも挨拶に来てくれるし、本当にいいやつ」と亀梨が提案。「そうそう、この間は、アンパン買ってきてくれと言ったら買ってきてくれたし」と、冗談めかす上田。「それ、パシリじゃないですか。増田はいつでもすぐ来てくれる暇人みたいに言わないで」と、中丸。ジョークとはいえ、3人から信頼されているからこそのトークを増田は笑顔で聞いていたそう。

ライブ終盤のアンコールでは、亀梨と中丸・上田の二手に分かれてトロッコに乗ってスタンド席を一周した。関係席にいた増田は、手にした中丸のうちわとペンライトを大きく振ってメンバーにアピール。中丸、上田が見つけて指をさされた増田の様子がモニターに映し出され会場を沸かせた。一方、亀梨のトロッコが回ってきたときは『あれ?俺のうちわじゃないの?』と、残念がる表情だったという。

こんなふうに、KAT−TUNメンバーに話題にされ、KAT-TUNファンにも歓迎されるのは、増田がみんなから親しみを持たれ、愛されているかこそだ。

(ライター/佐藤ジェニー)

オリジナルサイトで読む| ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング